プロコーチ山本誠二

オフィシャルサイト

最後の駆け込み寺

長年のへんなクセを治したい、、、。
いろんな事を試したり、習ったら何が何だかわからなくなった。
ダフリやフックが止まらない。
飛距離が落ちてどうしようもない。
シャンクが治らない、、、。

山本道場ではあらゆる事に対応しています。
自分の持ち味を維持しながらミスだけを治したい。
まったく新しい自分に生まれ変わりたい。
これからゴルフを始めたい!!
子供に競技で成績を上げさせたい!!
ライバルに勝ちたい!!
ゴルフスイング理論を学びたい!!

ゴルフに関する事ならなんでもご相談ください。
山本道場は、すべてのゴルファーの最後の駆け込み寺です。

だからそれまでは、好きな事を好きなだけやってみてください。
最後には必ずなんとかしますから。

ジュニアゴルファー

山本道場ではジュニア育成を2つのカテゴリーに分けて指導しています。

① プロゴルファー育成コース!! 
② まずはジュニア時代の成績を重視したい。

はじめに言っておきますが、①と②ではコンセプトが大きく違うため、その成長過程での成績や結果は大きく違った物になります。

まずは①のプロゴルファーを目指す指導とは?

~プロゴルファー引退から考えた指導~
山本道場で預かるジュニアをプロゴルファーに!という事は単なるプロの資格を取るという事にとどまりません。プロゴルファーとして現役を終えるときにどんな成績を残して、どう終わりたいのかをイメージして指導を行います。
ですから、学生時代に注目を浴びるような早熟のコーチングを行う事はありません。
小学生、中学生時代の試合の設定などプロの試合ではありえないからです。そんな設定で優秀な成績をおさめて天才ジュニアゴルファー!!などと騒がれて勘違いをしてしまった子供は多くいます。プロゴルファーを目指すという事は女子では5年、男子で10年間はその世界のトップグループで活躍する事が目標だと思っています。

そのためにジュニア時代にやる事は山ほどあるのです!!

②のジュニア時代の成績を重視してほしい!という要望自体も決して悪い事ではありません。
やるからには成績を気にしないで気楽に試合に出るのでは、人間的にも大きな成長のチャンスを失い事になってしまいます。

もちろん、山本道場ではそんなジュニアのコーチングも喜んで行います。
プロゴルファー育成コースとの大きく違う点は、技術と体力を伸ばしながらも常に試合を想定してのコーチングとなります。

試合の1ヶ月前からはトレーニングなどのカリキュラムは控え、技術的・メンタル的に試合に集中した調整に入ります。そして現在の自分が設定した目標を確実にクリアする事で、選手としての自信を作っていくのです。

そうする事で、将来社会人として社会に出た時にも、ゴルフを通じて自分の能力と役割をきちんと理解して対応していける人材に育ってもらいたいと思っています。